自転車事故賠償

小学5年生が起こした自転車事故で被害者に9500万円支払うよう母親に賠償命令が出されました。

監督責任は保護者にある、という厳しい判決です。
ケースにもよりますが、現実に起こりうる事故ですので十分な指導、注意が不可欠です。

もちろん相手側だけでなく交通事故は弱者でもある子供たちが大きな被害に至るケースも想定できます。
夏休みを控え保護者を含めた周りの大人たちも声掛けをしていく必要があります。

by abacus88 | 2013-07-05 10:38 | 雑感 | Comments(0)  

<< 修学旅行 佐藤錦 >>