解散に思う事

衆議院解散が現実になった。

消費税アップの大義名分は社会保障の充実と借金返済でなかったのか?

アベノミクスも効果が見えない。
消費税の使徒も少子化問題に対応するとか
森友、家計問題の説明なし

なんか自己都合ばっかし。

そもそも首相の解散権は専決事項じゃない。
憲法7条に「国民の為に…」とあります。
都合のいい解釈ばかりしないでほしい。

[PR]

by abacus88 | 2017-09-26 18:35 | 雑感 | Comments(0)  

<< 食事会 圧力と対話 Ⅱ >>