ハローページ

e0124021_851888.jpg


ここ数年のNTT電話帳が使いづらい。
お目当ての企業まで何度かいいたりきたいり・・・

私もNTT発行の電話帳に広告掲載していたが今年からやめた。
断る時驚いた話があった。
「もう一度検討していただけるならば料金を毎月〇〇〇〇円値引きいたします。」
今まで正規の金額を払っていた人は損?

そして今回。
広告勧誘時電話帳は発行冊数は・・・利用頻度は・・・
と効果があることをPRしていた。

写真はハローページの申し込みはがき。
読んでみると申込者だけに配布するらしい。
はがきを出さなければ届かない。
当然配布数が大幅に減少するでしょう。
広告の効果はどうなるのでしょうか?

豊洲問題で都庁に無責任体質が表面に出ているけれどNTTの体質も同じか?
[PR]

by abacus88 | 2016-09-26 08:51 | 雑感 | Comments(0)  

<< リフレッシュ 市内一斉クリーン作戦 >>