黒毛和牛のすごい力

昨日の授業の話。

ADHDの子に「アドラー心理学」の勇気づけを実施しています。
ルールを作った。
1日の授業で練習する題数を自分で決定し所定の時間にかかわらず決めた題数が終わったら帰って良し、という内容。
それまで1日で1題もしなかったこともしばしばの子が、昨日はかけ算16題、わり算11題、みとり算8題を計算すると自己申告。それをなんと45分で終えた。約束通り帰って良しと言ったら大喜び。

この変化について聞いたところ

「昨日、黒毛和牛を食べたんだ!」
[PR]

by abacus88 | 2015-03-17 09:58 | 雑感 | Comments(0)  

<< 行きつけの チャーハン >>